エステ業界ナンバーワンのサーモシェイプdeep

女性にとってはボディラインは気になるもので、部分的にサイズダウンして理想のボディになりたいと思うものですが、キツイ運動はしたくないや食事制限はしたくない方もいることでしょう。家でゴロゴロしているだけでは痩せられるわけでもなければ、カッコイイボディを手に入れることはできません。そういった場合には、サーモシェイプdeepという美容機器を使うと効果的です。
サーモシェイプは、医療レーザー脱毛などの美容医療機器メーカーとして有名なイスラエルのAlma Lasers(アルマレーザーズ)社の業務用美容機器のことをいいます。肌の奥深くまで加熱されているような体感とエステ業界で唯一の加熱テクノロジーを称している、痩身とエイジングケアトリートメントが実現できるものです。
これを1回使用するだけで高い効果が得られ、さらに持続性にも優れているため、2006年に初代の機器が日本に初上陸以来、全国の数多くのエステサロンなどで導入されています。
サーモシェイプdeepは、日本初上陸から10年を記念して作られ機能面においてもアップデートされているため、長い年月をかけた集大成といわれている最新機器です。
業界唯一のテクノロジーといわれているのは、肌に照射する周波数のことで、40.68MHzのユニポーラ式の特殊なラジオ波を使用しているのが特徴です。一般的なラジオ波は1MHz前後なので、ラジオ波機器の中で最も高い周波数となっています。
サーモシェイプdeepによるトリートメントは、肌内部の水分子を電子レンジのように回転させることにより、肌深部まで広く加熱することができ、冷却機能が付いているため冷たいのに温泉のような温かさを体感できます。4段階の深度の調整ができるので、より効果的なトリートメントが可能となっています。
トリートメントによる効果として、加熱することで温度上昇させ脂肪分解促進に伴う脂肪減少と、コラーゲンやヒアルロン酸などを作り出す線維芽細胞を活性化、代謝されやすい環境となりドレナージュと呼ばれている微小循環を促すことが挙げられます。
どのトリートメントを優先的に行なうかは、エステサロンなどでお客様とのヒアリングや体調によって決められ、丁寧な説明を受けたうえで施術となるのが一般的です。
サーモシェイプdeepは、お腹や脚などの気になる部分を少ない回数でシェイプでき、ハリのある引き締まった肌も同時に手に入れられ、凸凹の肌の表面も滑らかになります。
ボディだけでなく、フェイスラインをシャープにし目元や首のたるみなどの悩みも解決し、さらに肌にハリがでて小顔効果にも期待ができるのが嬉しいポイントです。
この美容機器は、業務用なためホームエステはできませんので、エステサロンで受けることになりますが、エステサロン選びに関しては、サーモシェイプdeepが導入されているから良いというわけではないことを知っておきましょう。心地よいトリートメントを受けるには、サロンの雰囲気やコスト、施術者との相性なども重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です