東京ではサーモシェイプdeepを利用するエステが増えています

東京ではサーモシェイプdeepを利用して痩身エステを行うサロンが増えています。サーモシェイプdeepはこれまでのサーモシェイプとは方式が異なり、より効果的に深い部分の細胞まで加熱することができるため、脂肪の燃焼を促進できる効果を持っており、短時間で痩身効果が現れるばかりでなく、脂肪を全体的に深い部分まで分解し燃焼する効果があると注目されている機器です。
従来の機器との違いは様々な部分がありますが、まず方式的に異なるのは従来の機器が1メガヘルツ程度のバイポーラ電極であったのに対し、サーモシェイプdeepは40.68メガヘルツのユニポーラ方式の電極であると言う点です。この周波数の違いは様々な物質の加熱性能に対して大きな違いを持ち、周波数が高いほどより深い部分まで加熱を行うことができる仕組みとなっています。そのため芝生の深い部分まで振動を与えることができ発熱をさせることができるため、高い燃焼効率を得ることができるのがその効果の1つとなっているのです。
従来から皮膚やその内側の脂肪を加熱し燃焼させる方式は開発されていましたが、これまでのものは比較的浅い領域の加熱にとどまっており、表面的な脂肪の燃焼しか促進することができませんでした。しかし内側に脂肪が残っていると根本的な体質改善を行うことができないほか、その内側の脂肪が体型を崩してしまう要因となっていました。そのために定期的に施術を行ってもなかなか効果を得ることができず、場合によっては体形が崩れてしまうというトラブルを引き起こすこともあったのです。特に場所によってはなかなか脂肪が落ちにくい部分もあるため、その部分は最終的に食事制限や激しい運動を行って燃焼させる以外に方法がありませんでした。しかし食事制限は精神的に負担がかかる上、体の様々な機能を維持する必要な栄養素が摂取できないことになり身体の機能的な問題を引き起こす危険性もあります。運動は定期的に行っていれば体によく効率的に脂肪を燃焼できるものですが、悩みを抱えている人の多くは体をなかなか効率的に動かすことができない場合が多いため、精神的な負担となってしまうことが多いのです。そのため様々な機器の力を借りて痩身をしようとすることになるのですが、これもなかなか効率的にできない面が悩みとなっていました。
サーモシェイプdeepはこれまでの危機とは全く異なる発想により開発されたもので、短期間で体の脂肪の深い部分まで刺激を与え発熱させることができ、燃焼をさせることが可能となっています。また全体的に深い部分まで刺激を与えることから肌全体の質の改善にも高い効果を示すことができます。そのため単純に痩身をすることができるばかりでなく、引き締まった肌を手に入れることも可能となっているのです。全体的に余分な細胞を燃焼させ新陳代謝を激しくして高い痩身効果を得ることができると話題となっており、特に先進的な東京のエステサロンでは積極的に採用されています。