安い費用でサーモシェイプを行う方法

運動が苦手な方や、デスクワークが中心で運動をする時間があまり取れない方などは、どうしても1日に必要な運動が不十分になりやすく、カロリー消費が出来ないことで脂肪が蓄積したり、筋肉が衰えてしまう悪循環を引き起こします。特に蓄積したセルライトは、いざダイエットをしようとしても消費することが難しくなるためお尻周りや太ももが一向に細くならないと悩んでいる女性は増えてきています。
そこで効率よくセルライトを除去する痩身ケアの方法として注目されているのが、エステサロンで受けることが出来る「サーモシェイプ」を行う方法です。このサーモシェイプとは高周波とラジオ波を照射することで、肌の深部に直接熱を送り込みます。この時に深部は42度まで温度が上昇することで肥大化してしまった脂肪細胞や固まっているセルライトを溶かすことで、サイズダウンの効果を得ることが出来ます。今まではセルライトで目立っていた太もも部分のデコボコとした状態も、サーモシェイプを利用することで脂肪燃焼させることで滑らかできれいなボディラインを作ることが出来ます。
従来もラジオ波を利用した美容施術は行われていましたが、サーモシェイプはラジオ波の100倍の効果があるといわれており、最新鋭の痩身ケアの一つとして人気がありますし、施術回数も少なく済み効果も持続しやすいことから多くの美容施設や医療機関で導入されています。施術を行う際に心配される火傷のトラブルですが、マシンのヘッド部分には肌を冷やす冷却装置が搭載されているので、火傷や痛みの心配がなく安全に行うことができます。
ただ確実にサイズダウンを目指すなら2~3週間に1回のペースで通うことが理想ですし、体型を維持したいなら1~3ヶ月に1回はサロンに通ってケアを受ける必要があります。他の痩身ケアに比べて施術を受ける頻度は格段に少ないため、これだけでもコストを抑えることができるので手軽に受けられる美容ケアとして利用する女性が増えています。
コストを抑えてケアを受ける方法として、家庭用美容機器でサーモシェイプと同じくラジオ波機器を利用してボディケアを行う方法がありますが、家庭用美容機器は初心者で使用してもトラブルがおきないように出力が弱く設定されている特徴があります。そのため安い費用で自宅で手軽にケアが行える分、効果が痩身効果を実感するまで時間がかかる恐れがありますが、自分の生活スタイルに合わせてケアを行えるので忙しい女性に人気になっています。
ただエステサロンなどで導入されている美容機器は、40.68MHzの高い周波数を採用しているなど一度で高い効果を得ることができる特徴があります。そのため短時間で確実にケアを行いたいならエステサロンに通ってお手入れを受けるか、安い費用で自宅でじっくりケアを行いたいなら家庭用美容機器を使用するなど、自分の希望に合わせた施術を選ぶことが重要になっていきます。