サーモシェイプの施術方法と効果

サーモシェイプは痩身だけでなく肌のトリートメントも行うことができる、比較的新しい施術法です。日本には2006年に海外から上陸しており、すべてのエステサロンには備わっていないものの徐々に注目されているため、多くのサロンで取り入れられるようになってきています。

サーモシェイプはラジオ波を使用していますが、通常のラジオ波と異なりユニポーラ式の特殊なものを肌に照射しているため、肌の深部まで加熱することができます。一度に体全体はトリートメントすることはできませんが、ピンポイントであてていくことから、気になる部分を素早く引き締め、さらに少ない回数でスピーディに効果を示すことが可能です。

さらに深部まで到達するので、肌自体も引き締め効果を引き出すことができ、肌の表面がでこぼこすることもありません。また冷却装置も備わっていることから目元や額、首元やフェイスラインといったデリケートな部分に対しても施術をすることができる特徴もあります。

サーモシェイプは特殊なラジオ波を使用しているため、多く通院する必要がなく、2から3週間に1回、3回から5回程度通うだけで効果が現れやすくなります。普通に生活をしていればリバウンドすることも少なく、脂肪燃焼効果を持続させていくことができます。ただし照射した後は深部に熱がこもっているので、さらに脂肪燃焼させようとトレーニングを行ったり長風呂をしたりすることは避けなくてはなりません。

リンパ節のマッサージ程度にし、暴飲暴食も避けるようにします。暴飲暴食を避け、水分を多く摂るのは、サーモシェイプに脂肪を溶かす効果はあるものの、それ自体に脂肪を排出する効果はないためです。脂肪が体外へ排出されるのを促すためにも水分を多く摂ることを意識するようにします。

サーモシェイプは部分やせに効果が高い方法であり、同時に美白効果を引き出すことができます。顔にも使用することができるので、部分的にきれいになりたい場合に検討するようにします。