サーモシェイプdeepは顔痩せの効果が高い

ダイエットを行う際に部分痩せが難しい部位の一つとされるのが顔だとされています。また血流が悪い方などはむくみなども起こりやすいため、余計に顔が大きく見えてしまうことに悩んでいる方も少なくありません。そこで脂肪が蓄積している顔をすっきりさせる方法として、エステサロンでは数々の部分痩せの施術が人気になっています。
エステティシャンによるオールハンドマッサージにより、蓄積している老廃物をリンパに流したり脂肪燃焼を行う方法もありますが、手技によっては力が入りすぎて痛みが伴ったり、効果が持続しないという事も少なくありませんでした。そこで部分痩せの効果が高く、更に小顔効果が持続しやすい施術として人気が高くなっているのが「サーモシェイプdeep」を利用するお手入れです。
サーモシェイプdeepはイスラエルのアルマレーザーズ社が販売している業務用美容機器で、医療レーザー脱毛などの美容医療機器メーカーとして日本国内でも多くのエステサロンが導入している特徴があります。今まで部分痩せの効果が高いラジオ波を利用した美容機器は数多くありましたが、このサーモシェイプdeepは最も高い周波数「40.68MHz」のラジオ波機器である特徴があり、エステ業界でもNo.1と言われる唯一の美容機器として注目されているのです。
実際にこの美容機器を利用すると、電子レンジのように肌内部の水分師を回転させる働きがあり、肌深部まで広く加熱させる独自の特許エネルギーが採用されています。この作用は局所的な温度上昇により脂肪分解を促進させて部分的な脂肪減少を行えますし、温度の上昇により繊維芽細胞が活性化することで、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった顔の皮膚のハリや弾力が出る美肌ケアも同時に得られます。
さらに施術を行うと組織をほぐして代謝されやすい環境を作るドレナージュも行えるので、フェイスラインの脂肪をしっかり溶解して排出させるトリートメントケアが行えるのです。実際に部分痩せを行うために、エステサロンでサーモシェイプdeepを受けたという方は、痛みなどを感じることなくほんのり温かさを感じる施術中は、眠ってしまうほどのリラクゼーション効果が得られるのも、ストレスなく続けることが出来る理由の一つとなっています。
施術を受ける前は逆台形型だった輪郭も、きちんと施術を受け続けることによって最終的に骨格がシャープな状態となるハートリフトに近付けることも可能です。元々は頬骨あたりが突出していた部分も、リフトアップ効果によって自然にふっくらとした状態となり、左右がシンメトリーになる理想的なフェイスラインを手に入れることができます。
施術を受ける頻度は2~3週間に1回で、3ヶ月続けることによって脂肪の減少と皮膚の引き締めを同時に行い、リバウンドしにくい状態に固定することが出来ることから、小顔を手に入れるためにも続けて施術を受けるという方が大半です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です