サーモシェイプのみでは大幅減量できないのもデメリット

理想のプロポーションを実現するために、体型のバランスをベストに整えるサポートになるのがサーモシェイプですが、注意するべきデメリットもあります。ボディのサイズダウンを可能とするのは、脂肪細胞がすでに肥大化している状態を小さくさせることができるためです。

しかし脂肪細胞を激減させることはできないため、食生活の乱れは効果を台無しにしてしまいます。施術を受けたからと言って油断をして、高カロリーな食べ物をお腹いっぱい食べたり飲んだりすると、見事にリバウンドをすることがあるので要注意です。

施術により手に入れた理想のボディラインを長く維持するには、日ごろからの節度ある食事とケアが欠かせません。自分の努力も必須であるという点は、面倒くさがりやなタイプにとっては大きな欠点です。自信の持てるプロポーションを手にい入れたら、脂肪細胞がサイズアップするような生活習慣を改めなければなりません。

バスタイムだけで済ませていた人も、入浴の習慣をつけて体を温めることも必要です。適度な筋肉をつけて基礎代謝の良い体にするためにも、適度に消費カロリーを燃焼するためにも、運動習慣をつけることも欠かせません。アイスクリームをはじめ冷たい食べ物や、体を冷やす食事を好む人も少なくはありませんが、サーモシェイプの効果を維持するためには、体を温める食生活を習慣化することです。

勘違いすることもしばしばですが、部分痩せを強みとしているのがサーモシェイプであり、大幅な体重ダウンや全体の引き締め効果を求める手段ではありません。丸ごと全体的に痩せたい人には、あまり向いてないという点もデメリットです。体のどこか気になる部分だけ、集中して引き締めたい、細くしたいという願いには応えることはできます。しかし全身をくまなく一気にスリムにするとか、劇的に体重激減の効果は期待ができません。

ヘッド部分にもその理由の一つがあり、痩身マシンはいくつもありますが、それらと比較してもコンパクトに作られているのが、サーモシェイプのヘッドだからです。表面積的に狭い部分であれば、その力を惜しみなく発揮することができます。サーモシェイプはあくまでもボディバランスを、理想に近い方向へと整えるお助け役です。

部分的に痩せたいのとともに、体重も同時に着実に落としたいと考えるなら、ほかのマシンも併用して使う方法があります。エステサロンで施術を受けるのであれば、様々なエステ用送信機器を導入しているため、体重減少と引き締めを同時にかなえることが可能です。

基礎代謝を高めるために、遠赤外線ドームサウナに入る、またはヒートマットを使うこともできます。体の芯からポカポカと全身が温まることで、血液の巡りが良くなり代謝も高まるので効果倍増です。EMSも利用をすることで、全身の引き締めと体重を減らす願いをかなえることになります。ただし併用をしての効果であり、サーモシェイプのみでは体重を大幅に減らすことはできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です